利用例

鍵・マスターキーの管理

共同で使っている鍵がなくならないように管理したい、最後にどこにあったか知りたい場合
MAMORIO OFFICEをご利用ください。
大量の鍵もグループ分けして管理することができ、あなたの管理業務をサポートします。

お勧めするご利用モード

おすすめ

物品管理モード

おすすめ

紛失防止モード

鍵の管理でご利用される場合、最後にあった時間と場所を一元管理できる「物品管理モード」または
物品の紛失をアラートで表示する「紛失防止モード」でご利用いただくことを推奨しています。

お勧めするハードウェア

おすすめ

MAMORIO S

おすすめ

MAMORIO Spot

鍵にご利用される場合、世界最小クラスの小ささ&薄さでキーホルダーとしてつけられるMAMORIO Sを推奨しています。
大量に導入される場合は割引いたしますので、お問い合わせください。
MAMORIO Spot端末(追加料金/任意)を併用すると「第一会議室にあった」「3F執務エリアにあった」など、より詳細な位置情報を把握することが可能です。

ご利用例

最後にあった場所を記録

鍵が最後にあった場所と時間を記録しMAMORIO OFFICEから一元管理できます。
管理メンバーは複数人設定でき、グループ分けをすることも可能です。

万が一の紛失時

万が一鍵の紛失が起こった場合、紛失した鍵が駅などのMAMORIO Spotや他のユーザーに検知されると、その場所をお知らせします。

*鍵の紛失や紛失場所が知られることはありません

社内にSpotを設置すると

会議室や倉庫など、社内の一地点にSpot端末を設置すると、鍵が最後にオフィスのどこにあったかを把握することができます。

*Spot端末の導入には別途料金が発生します

MAMORIO OFFICEで
オフィスの「なくす」を解決します

導入をご検討中の法人様、無料トライアルをご希望の法人様は
お問い合わせください。

今なら1ヶ月無料でMAMORIO OFFICEをお試しいただけます。