利用例

USBメモリへの導入をご検討の場合

社外秘情報など、重要なデータが入ったUSBメモリの紛失を防ぎたい場合
MAMORIO OFFICEをご利用ください。
USBメモリをグループ分けして管理することもでき、あなたの管理業務をサポートします。

お勧めするご利用モード

おすすめ

紛失防止モード

おすすめ

物品管理モード

USBメモリの管理でご利用される場合、最後にあった時間と場所を一元管理できる「物品管理モード」または
物品の紛失をアラートで表示する「紛失防止モード」でご利用いただくことを推奨しています。

お勧めするハードウェア

おすすめ

MAMORIO S

おすすめ

MAMORIO Spot

貼って使えるシール型のMAMORIO FUDAは、USBメモリに貼ってご利用いただけます。
大量に導入される場合は割引いたしますので、お問い合わせください。
世界最小クラスの小ささ&薄さのMAMORIO Sは、キーホルダーとして取り付けてご利用いただけます。
大量に導入される場合は割引いたしますので、お問い合わせください。

ご利用例

最後にあった場所を記録

USBメモリが最後にあった場所と時間を記録しMAMORIO OFFICEから一元管理できます。
管理メンバーは複数人設定でき、グループ分けをすることも可能です。

社内にSpotを設置すると

会議室や倉庫など、社内の一地点にSpot端末を設置すると、USBメモリが最後にオフィスのどこにあったかを把握することができます。

*Spot端末の導入には別途料金が発生します

MAMORIO OFFICEで
オフィスの「なくす」を解決します

導入をご検討中の法人様、無料トライアルをご希望の法人様は
お問い合わせください。

今なら1ヶ月無料でMAMORIO OFFICEをお試しいただけます。